解決事例(case)

バイト先の店長と肉体関係を持ち慰謝料を300万円請求された

慰謝料請求された
2021.09.14

著者情報

住川 佳祐(弁護士法人QUEST法律事務所 代表弁護士)

東京弁護士会所属。東京大学法学部卒。

『NHK あさイチ』のTV出演の他、『プレジデント』『ダイヤモンド・セレクト』などメディア掲載多数。

住川 佳祐

ご依頼者

  
  
慰謝料請求された 女性アイコン   
性別
女性
年齢
20代
子供
請求者に1人
職業
会社員
請求額
300万円
合意額
50万円
  

ご依頼内容

弁護士依頼後

私が不倫してしまったのは、バイト先の店長の男性です。

その男性とは、私がアルバイトとして入社してから知り合ったのですが、関係を持つようになったのは私がアルバイトから正社員になったことがきっかけでした。

正社員になったことのお祝いに男性と二人で飲みに行き、お酒の勢いでラブホテルに行って、肉体関係を持ってしまったのです。
その後も、1、2回くらい肉体関係を持ってしまいました。

何度かの関係だけだったため、私としてはバレるわけないと思っていたのですが、店長の奥さんが、店長の車にボイスレコーダーを仕掛けたそうでバレてしまったのです。

奥さんは弁護士に依頼したようで、ある時私に300万円の慰謝料を請求する書面が送られてきたのです。
私はもちろん、そんなお金持っておらず支払うことはできません。私が悪かったという思いもありましたが、こんな高額の慰謝料が妥当なのか、疑問に思いました。

そこでネットで調べてみたところ、QUEST法律事務所のHPを見つけました。サイトでは、慰謝料にも相場があり、不当に高額な慰謝料は減額できる可能性があることが書かれており、とても参考になりました。

そこで無料相談してみたところ、私でも減額できる可能性がありそうでしたのですぐに依頼しました。

ご依頼の結果と解決ポイント

不貞行為の回数が少なく期間が短いことや、夫婦が離婚や別居に至っていないことを主張した結果、交渉段階で和解を成立させることができました。

また、慰謝料を50万円まで減額させることができました。

ご依頼者コメント

依頼後は、すぐに交渉をしてくれて、50万円まで慰謝料を減額してもらえました。
本当に助かりました。

かんたん慰謝料シミュレーター

匿名個人情報なし
弁護士に相談・依頼・示談交渉など
色々とれる行動はありますが、まずは、
事前に慰謝料相場をチェックしてみましょう!

慰謝料計算はこちら

解決事例を検索

慰謝料請求したい

慰謝料請求された

ご相談は無料です。まずはお気軽にご連絡ください。

慰謝料のトラブルは弁護士法人QUEST法律相談事務所にご相談ください

弁護士法人QUEST法律相談事務所では、不倫に関する慰謝料請求に自信があるだけでなく、依頼者の手間を最小限にするため、 来訪いらずの電話面談や、メール、郵送のみでの解決も承っております。相談料は何度でも無料です。 不安点や疑問点がある方は、ぜひ弁護士法人QUEST法律相談事務所にご相談ください。